代表取締役社長写真

「桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す」『史記』李将軍伝賛 大都グループは、1992年(株)大都商会の創立以来、著しい中国の経済発展とともに発展し、再生環境プラスチックリサイクル事業では、一躍業界のリーディングカンパニーにまで成長いたしました。 その後、幾多の経済変動の荒波を乗り越え今日に至りました。2015年から大都グループとして更なる飛躍のために、事業の「選択と集中」を意図し、貿易事業・ホテル事業を強化することといたしました。 従来事業の中心となっていた再生環境プラスチックリサイクル事業では、中国国内での樹脂コンパウンド事業をより強化してまいります。 貿易事業では、品質の高い日本ブランドを中国市場へ強力に広めるために、中国での協力会社である青島大都国際貿易有限公司と連携し、デパート、大型直営スーパーマーケット、ベビーキッズ店等へ営業展開し、また、中国国内数カ所に展示場を開設するなど、集客と販売の拡大を図ってまいります。更には、中国のインターネット通販の大手とも連携し、インターネット通販事業にも力を入れてまいります。不動産事業では、弊社の中国における強固な事業基盤とネットワークを活かし、特に中国人富裕層顧客に特化した不動産営業を今後もより積極的に展開してまいります。 ホテル・旅行事業では、近年、訪日外国人旅行客が増加していることから、インバウンド観光事業の一環として会員制のリゾート宿泊施設を開設致しました。今後、更なる需要拡大が期待できるため、本格的にホテル事業に参入し、拠点の拡大と系列化を進めてまいります。 大都グループはこれまで以上に社会貢献できる企業を目指し、着実にこれらの事業を進めてまいります。また、日本・アジアの絆をより強く、より良好な関係にするべく、社員一同熱い情熱をもって努力してまいる所存です。 今後とも、大都グループに皆様の温かいご理解とご支援を賜りますよう宜しくお願い申しあげます。   

ページの先頭へ戻る